Ubuntu 20.04にアップグレード

概要

HP EliteBook 820 G1 のUbuntu 18.04LTS を 20.04LTS にアップグレードしました。

スペックをもう一度書くと、(メモリー:8GB✖1、8GB✖2まで増設可能 SSD:250GB USB:3.1✖3 Disp:1366x768)

このノートはLTSを追いかけてアップグレードします。18.04も20.04もLTSです。次は22.04の予定。

バージョン番号の通り2020年4月に出ているのですが、実際にアップグレードしたのは2020年10月19日。こういうものは急がないのが吉。

やったことは、グレードアップできるという通知を受け入れて、いくつかの確認にOKをするだけです。簡単なので報告を書いていませんでしたが、前回のTeamsについて書いたときに、そういえば20.04にしたのを書いてなかったと思い至ったという次第。

話はこんな流れになる予定です。

通知が来ます

LTSの場合は次のLTSで通知が来ます。もちろん無効にして来ないようにもできます。

今回は「アップグレード」を選びます。

2020/10/19 15:47

リリースノート。ここで思いとどまることもできます。

2020/10/19 15:51

いろいろ確認した後始まります。

2020/10/19 15:52

アップグレード完了

45分ぐらいで終わりました。再起動すると、新規ではないのでいろいろな設定が引き継がれています。

2020/10/19 16:30

設定にある「このシステムについて」で確認します。

2020/10/19 16:38